>  > 風俗嬢がタイプで良かったなぁ

風俗嬢がタイプで良かったなぁ

適当な風俗にでも通って遊ぶのが良いかなって思いましたので、近くにあるセクキャバに足を運ぶことに。こちらの風俗は既に10回以上利用し続けているから道中道に迷うことなんてないし、最短ルートで通えるから時間をそれ程多く消費しないので助かります。今回の利用では今まで1回も付き合った経験がない女性と交流することになった訳ですが、割と好みのタイプだったから最高の気分になりました。話の方も中々上手な感じで、彼女と付き合い続けていると時間の流れを忘れてしまいます。特に良かったのは私と共通した趣味に関する会話で、この話をずっと続けているとあっという間に夜になったんです。性別の違う私達でも共通した趣味があるとここまで話が盛り上がることが分かったから、1つ勉強になって良かったです。最近どうも話が長続きしないことが多く自分も歳なのかなって不安を感じたけど、単に相手との相性の問題だったのかって思うと安心します。彼女ともう1回付き合う約束を終えた後で帰宅したけど、果たしてもう一度遊べるかな。

逝くに逝けないもどかしさ

服は自分で脱いで一緒にシャワールームへ。体を流してもらってバスタブでイチャイチャディープキッスをすると色っぽい目つきに変わります。張りのあるおっぱいをモミモミするとデリヘル嬢が可愛いよがり声で鳴いてくれますよ。『続きはベッドでね・・』なんて言われて上がりますベッドでは最初は攻めますけど、敏感なボディで攻めがいがあります。西の方の出身なのか、聞き慣れた方言が飛び出してくるので、これは素で感じているなと思いました。そして女の子が逝く様子にエキサイトしてついつい攻め過ぎました。逝く時は私をギュ〜と強く抱きしめるので、ここで恋人気分になりますよ。そして攻守交代して攻めてもらいます。攻めに転じるとまたまた目つきが色っぽく、女豹のようになります。フェラチオもジッと私の目を見つめながら・・・これがたまりませんね。金玉舐めが弱いって事を突き止めた様子で『可愛い〜』って言いながら金玉を集中攻撃『まだ逝かないで〜』と目を見つめて言うんですよ。

[ 2015-04-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談